賃貸物件を探す時のポイント

賃貸物件を探す時のポイント

賃貸物件を探す時のポイント

賃貸で一人暮らしをしている人は、あまり自治会などがないこともあり、自治活動に参加していないことが多いと思います。住んでいる地域に執着もないので自治体で行っているサービスなどにも疎く、損をしている人がたくさんいます。自治活動に参加するかどうかは別として、自治体で受けられるサービスは知っておいて損はありません。ファミリー世帯の主婦の中には、賃貸の物件選びの段階で、自治体のサービスを調べる人もいます。確かに行政サービスといえば、子育て支援が多いですが、独身の独り暮らしの人が受けられるサービスも皆無ではありません。

例えば東京のある区では、単身で賃貸暮らしをしている人を対象に家賃の補助を行っています。抽選ではありますが、当選すると月額1万円を最大で3年間受けることができます。また別の自治体では長寿の人へのお祝い金が出ます。どちらも応募するなり、申請するなりしなければ受けられないサービスですので、知らなければ損をします。私も賃貸で一人暮らしをしていた時には全く無関心だったのですが、最近になっていろいろな行政サービスがあることを知り、若い時からもっと調べておけば良かったと思っております。賃貸暮らしでも独身でも受けられるサービスはいろいろありますので、是非調査していただければと思います。

注目情報